街コンで知り合った、優しくてスマートな男性と結婚した親友

blog

今回は、私の親友であるあやこが婚活を通じて無事に結婚したお話をしたいと思います。

あやこは夫と街コンで知り合いました。
実はわたしとあやこの二人で街コンに参加したのですが、お互い街コンに参加するのが初めてで、楽しみより緊張のほうが強くなかなか上手く話すことができずにいました。
周りは男女グループになって楽しそうに話をしているのに、わたしたちだけポツンと取り残される形になってしまったんです。
もう帰りたいと思っていたときに、声をかけてくれたグループの一人が、後のあやこの旦那となる彼でした。

彼のほうも友達と3人で来ていて、たまたまお店に入ってきたところでした。
向こうも街コン参加が初めてだと知り、そこから意気投合して街コンが終わるまで一緒に楽しみました。

街コンのときは皆で連絡先を交換しただけでしたが、1週間も経たないうちに、彼から二人で飲みに行こうとあやこにお誘いをいただいたそう。
二人で、というのが気になり、私にもついてきて!と言われましたが(笑)、悪い人ではなさそうだからいっておいで!と背中を押し、2人で飲みに行くことになりました。
彼は自分の行きつけのお店に連れて行ってくれたようで、最後はあやこの自宅まで送ってくれたんです。
そして、次は映画に行く約束をしたと聞きました。

映画に行ったのは街コンから2週間くらい経った頃でしたが、その時には彼と付き合うことをあやこも意識していました。
彼は優しいし、年齢も同世代だし、さりげなくあやこをフォローしてくれる姿勢が嬉しかったようです。
でも、もう2、3回会ってから考えても良いかなと思っていたら、映画を見た翌日にちゃんと付き合ってほしいと告白されました。
あやこも嫌ではなかったので、その場でOKしました。

それからは二人で旅行をしたり遊びに行ったり、二人で楽しめることをたくさんしました。
その間、何度か結婚を匂わせる言葉があったのですが、決定的なものはなかったそう。
ですが、あやこが風邪をひいてしまった時に、彼が鍋焼きうどんを作ってくれたり、薬を用意してくれたりとすごくナチュラルに看病してくれて、彼とのこれからの生活を意識するようになったようです。

それから間もなくして、彼から結婚しようと言われたと聞きました。
とてもシンプルなプロポーズでしたがそれが彼らしいなと感じて、すぐに頷いたみたいです。

プロポーズから入籍までは半年くらいでしたが、その間にも彼は率先して二人で使うものを揃えたり、式場を探してくれたりと、とても嬉しそうに動いてくれていたので、彼と結婚できるなんてわたしは幸せだ、といつもあやこは言っていました。
親への挨拶したときも、わたしの方が感動してしまったくらいです(笑)。

婚活は焦る女性に比べてのんびり男性も多い

blog


結婚相談所などの婚活サービスを利用して婚活する人というのは早く結婚したいという、結婚に焦っている女性が多いものです。

やはり女性というのは体のためにも、仕事の事を考えても子供を産むなら若いほうが良いということがありますから、できるだけ早くに結婚相手を見つけたいと考えていることが多いからです。

ですがその点、男性は結婚したいと思ってはいても、あまり焦らないことも多いです。良いと思える人に出会えたなら結婚しても良いというような、甘い考えでいる人も多いものです。そうした婚活に向う姿勢の違いなどで婚活が嫌になってしまうこともあるので、出会い系サイトに登録したり結婚相談所に登録して婚活をスタートさせるのであれば、相手に失礼にならないようにするためにも真剣に取り組むようにしましょう。

何人かの相手と会っても良いと思える人がいないような時であれば疲れてしまうこともあるので、その時は休会するなりしてみると良いでしょう。